たすくま日記04 デジタルとアナログ両方でタスク管理

タイトルをたすくま日記とします。また変わるかもしれない。多分に泉さんのブログに影響を受けています。

今読んでいる本に出てきた言葉。

You only have one life. You have to spend it doing something that matters.

うおおおっと思いました。ここだけ光って見えました。

手帳との併用

ふだん、タスクはアナログで管理しています。スケジュールはデジタル。
たすくまをはじめて、アナログでのタスク管理の習慣ががたっと崩れました。

いつもは手帳に書くことで、自分が思っていた以上に頭がきちんと整理され、日常の交通渋滞が起きずにすんでいたことに気づきます。
今は、あれもやらなきゃこれもやらなきゃと混乱しています。イレギュラーなことがたくさん起こったせいもありますが、いろんなことを同時進行でやってどちらにも集中できない。 

とりあえず慣れるまでは、毎朝のスケジューリングは手帳に集中して、そこからたすくまに投げてみます。時間はかかるだろうけれど、これまでのすっきりした頭で動き始める感覚を失いたくない。
手帳では成し得なかった何かが、たすくまを使うことで可能になる気がしているので、ひたすらログをとりつづけてみます。

気づいたこと

・リピートタスクを長押ししたらタスクがスタートする。
・上部タブの「未完成」を押すと残りのタスクがわかる。
・勤務時間中は使わないことにした。
・名前を付けづらいタスクがある。

なんだかんだで手帳が好き。
ニトムズ365はトモエリバーで1日1ページ手帳ぽく使えます。

スポンサーリンク