たすくま日記24  「やりたいこと」タスクを分割

今までやろうやろうと思いつつやっていなかった、勉強系のタスクをたすくまに登録しました。

見積もり時間は案外短い

苦手な、語彙の記憶のためのタスクが1回10分。これを1日3セットやるのが目標です。
だいたい1日1セットやって満足してしまいます。
教材の問題を1ページ分解くのも、解くだけなら10分なので、朝食までのセクションに登録しました。
読んだ本に出てきた単語の復習も10分。これもいつもとりかかるのは夜なのですが、朝のうちにやってしまうことにします。
最近はちっとも勉強していなくて、これがせいいっぱいだなと思いながら登録しましたが、全部足しても1時間に届かない。これくらいならやれそうだ、くらいの分量から始めたいと思います。

morningtime.jpg

チェックリストをたすくまにもセット

手帳の月間予定表にタスクを並べて、その日終わったものにチェックを入れているのですが、このチェックリストをたすくまにも「チェックリストに記録する」というタスク名で登録しました。


「やりたいこと」タスクを分割

近いうちに完成させてしまいたいことがあるので、夕食後に1時間を確保しているのですが、どうもうまくいかなくて、獲物の周りをぐるぐる歩きまわるネコ科動物みたいに、タスクの周辺の雑務をあれこれやるだけであっという間に時間が過ぎてしまいます。

何が私を逡巡させているんだろう、と考えてみると、「今何を最優先でやればいいのかわからない」というのが理由のようです。タスクを分割すればいいや、と思いましたが、意外に複雑で、どう分割すればいいかもすぐにはわからない。

というわけで、「タスクを細分化する」というタスクができあがりました。これなら1時間もかからないので、ほんの少しですが明日は前に進めるんじゃないか、という希望が生まれました。