アクセント記号のついた文字の入力方法

フランス語やドイツ語で、アルファベットの上に記号がついたものを見たことがありますか?

こうした特殊な記号をつけて表記する言語は、ほかにもイタリア語やスペイン語、ベトナム語など世界各地にたくさんあります。中国語のピンインにも声調を表す記号がついていますね。

こうした記号の付いた文字を、日本語のPCキーボードでどうやって入力すればいいのでしょうか。

いくつか方法を見つけたのでご紹介します。

アクセント記号の種類

その前にまず、この記号たちの呼び名について。

私はウムラウトくらいしか知らなくて、このアクセント記号全体の呼び名を「ウムラウト」というものだと思っていましたが、大きな勘違いでした。恥ずかしい。

記号ごとに、次のような呼び名があります。正式名称ではなく通称のものもあるようです。ほかにもいろいろありますが、代表的なものをご紹介。

アキュート ( ́ ) á
上フック(フックアバブ)( ̉ )ả
上リング(リングアバブ)( ̊ )å
キャロン(ハーチェク) ( ̌ ) ě
グレーブ (アクサン・グラーブ)( ̀ ) à
サーカムフレックス ( ̂ ) â
ダイエレシス(ウムラウト) ( ̈ ) ä
チルド ( ̃ ) ã
マクロン ( ̄ ) ā

参考
http://www.asahi-net.or.jp/~ax2s-kmtn/ref/character/latin_spec.html

コピー・ペーストする

一番簡単なのは、アクセント記号一覧が掲載されているサイトを開き、そこから必要な文字をコピーして貼り付ける方法です。

入力する頻度が多くない場合は、このコピーペーストが一番早いかなと思います。


IMEパッドを使う

Windowsの場合はIMEパッドを開き、「文字一覧」→「ラテン1補助」と進んで、入力したい文字を選んでクリックすると、入力できます。

アクセント記号の入力方法

Word文書への簡単な入力方法

Wordには特殊な記号の付いた文字を入力する機能が備わっています。

挿入―記号と特殊文字―その他の記号からキーボードを表示させます。

アクセント記号の入力方法

[種類] ボックスの一覧から [ラテン 1 補助]、[ラテン拡張 A] などをクリックして、記号の付いたアルファベットを表示させます。使いたい文字をクリックし、[挿入] をクリックすれば入力完了です。

参考
フランス語やラテン語などの「a」や「e」の上にアクセント記号が付いた文字を入力する方法
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/882902

iPhone・iPadで特殊文字を入力する

iPhoneやiPadの場合、その言語のキーボードをわざわざインストールしなくても、英語キーボードで入力が可能です。

入力したい文字を長押しすると、アクセント記号の付いた文字候補が出てくるので、該当文字を選択します。

アクセント記号を入力 iphone

Androidで特殊文字を入力する

Android端末も同じように、英語入力キーボードで入力が可能です。私はGoogle入力を使っています。

アクセント記号を入力 android

café などの良く使われる単語については、英語でcafeと入力するだけで予測変換に記号付の表示が現れるので便利です。

ローマ字の伸ばす音ōなども、今回紹介した方法で入力できるので、困っていた方はぜひ試してみてください!