山あいの秘湯・柚木慈生温泉に行ってきました。ラムネのような炭酸泉が気持ちいい!

全国でもまれにみる優れた泉質と評判の、山口県中部の山あいの温泉に行ってきました。

おいでませ山口へ。(一財)山口観光コンベンション協会が運営する、山口県山口市の観光総合サイト<西の京 やまぐち>です。四季折々の自然と大内文化、地産地消のグルメ、そして美肌の湯で有名な湯田温泉が皆様のお越しををおまちしております。

柚木慈生温泉(ゆのきじしょうおんせん)

病気療養など湯治を目的とした温泉で、湯治目的での宿泊も可能です。

中国自動車道の鹿野ICを降りて国道9号線に向かう道の途中にあります。

大きな看板があるので、見過ごすことはありません。

柚木慈生温泉

道路から入ってすぐ、産直販売のお店が目に入りますが、温泉があるのはお店の向かって左側の建物です。

柚木慈生温泉と書かれた赤いのれんが出ています。
のれんと「営業時間 10時~20時 定休日 毎月5日・18日」という表示がなければ、ふつうの民家のように見える建物です。

柚木慈生温泉

引き戸を開けると、右手に受付があり、お店の方に入浴料を支払いました。

料金は、大人500円、小学生以下の子供は200円

2階に休憩室があり、使用料は大人500円、小学生以下の子供は200円となります。

下駄箱にたくさん靴があったので、うわさ通りお客さんが多いのかなとおそるおそる浴場に向かいましたが、ラッキーなことにこの日はお客さんが少なめの日だったようで、浴室には4人ほどの先客がいらっしゃいました。

鉄分が多いのか、床は赤く色づき、成分が付着してうろこ状になっており、湯口には溶岩のように厚く積み重なった堆積物が。古びた小さな浴室ですが、なんとも素敵な景観です。

これは相当濃度の高い温泉なんだなあとわくわくしながら湯船に入ります。

湯船は6~7人も入ればいっぱいという小さめサイズです。ここに多いときには10数人が入るそうで、人が少ない日に来れてよかったと幸運を喜びました。

湯の色は緑がかった褐色の濁り湯。鉄と硫黄成分のまじりあった匂いがします。
湯の温度はぬるめ。ぬるぬる感はない、さらさらした泉質です。

しばらくじーっと浸かっていると、手の指先がじーんというか、びりびりする感じがしてきました。体に小さな気泡がたくさんついています。

湯温が低めなのと、泉質のせいか、首までじっくり使っても体が重たく感じません。

柚木慈生温泉の成分・泉質

この温泉は豊富なイオンを含み、その中でも特にリチウムイオンは温泉基準法値の約3倍、炭酸水素は約5倍、遊離二酸化炭素約7倍という高濃度なのだそうです。

泉質が高濃度のため、源泉そのままでは濃すぎて肌荒れを起こしたりよくないということで、湯船のお湯は加水されています。沸かし湯と源泉を混ぜ合わせてちょうどいい温度に調整され、常時かけ流しにされているとのこと。

建物の裏に薪が積んでありました。これでお湯を沸かしているのかな。

柚木慈生温泉

湯口のお湯に手を入れてみると、片側は冷たく(こちらが源泉)、片側はかなり熱いお湯(こちらが沸かしたお水)です。
加水しても湯口に厚く積もる堆積物。源泉の成分の濃さを物語っています。

常連のみなさんは、この湯口の源泉を洗面器にとって、顔をつけていらっしゃったので、私もすかさず真似しました。

炭酸泉はぬるめのお湯でもぽかぽか体がぬくもります。
しゅわしゅわとサイダーのように体にくっつく気泡を楽しみながら、常連のお姐さまがたの温泉うんちくに耳を傾けつつ、のんびりつかりました。


効能・適応症

1.療養泉の一般的適応症
神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾患、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
2.泉質別適応症
高血圧症、動脈硬化症、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病

常連のみなさんは、この温泉は痛みに効果があるよと口をそろえておっしゃっていました。

柚木慈生温泉

飲用泉としても効果が高い柚木慈生温泉

ここの源泉は飲用泉としても消化器系や肝臓病、糖尿病、痛風等に効果が高いそうです。

受付で「源泉をください」というと、コップ一杯の源泉をもらえます。無料です。

写真にはよく写っていませんが、コップの内側にサイダーのように細かい気泡がくっついています。

飲んでみると、かなりしょっぱめのサイダーです。鉄分強めで、独特の味があります。

柚木慈生温泉

はじめての方は10分程度の入浴をおすすめしますという注意書きにあとで気づきましたが、1時間くらいのんびりつかっても特に体の不調はありませんでした。

むしろ入浴後にずいぶん体が軽く感じ、びっくりしました。泉質によっては、ぬるくても体がだるーく重くなってしまう温泉もありますが、こちらの温泉はひたすらかろやかです。

炭酸泉が好きで、炭酸泉入りたさに台湾の宜蘭は蘇澳というところにまで足をのばしたこともある私です。

蘇澳冷泉公園(宜蘭県)。台湾は温泉だけではない!世界でも稀な炭酸冷泉で不思議な入浴体験をしよう!

蘇渓は冷泉のため、ぷつぷつたくさん気泡が出ていましたが、この柚木慈生温泉のお湯はあたたかいのにかなりたくさん泡が出ていました。

炭酸は温度が高くなればなるほど抜けやすくなるということなので、ここはかなり濃度が高いのかなと思いました。

梨狩り・キャンプなど周辺レジャーも充実

これからは梨狩りの季節、もう少し寒くなるとりんご狩りも楽しめる場所です。
船方農場、十種ヶ峰キャンプ場・スキー場など、レジャー施設もいろいろ。

療養温泉なので、レジャースポットとしての温泉地と比べるとそのそっけなさに驚かれるかもしれませんが、この泉質をこの料金で堪能できる場所はなかなかありません。常連さんが多く、いつも人が多いというのにも納得です。

柚木慈生温泉

付近のおすすめスポット

周辺にはいろいろ楽しめるレジャースポットがあります。
機会があればぜひ遊びに行ってみてください!

船方農場

十種ヶ峰キャンプ場

山口県十種ヶ峰ウッドパークは、キャンプ場とスキー場が隣接して有り、自然の中にどっぷりとつかり、静かでのどかです。山口県内では、アウトドアースッポトとして知られています。

りんご狩り

山口線・SL

SL「やまぐち」号の公式サイト。SL「やまぐち」号の説明、運行日・空席情報、観光案内、イベント情報などを掲載しています。新山口から津和野までロマンあふれるSLの旅をお楽しみください。

津和野

萩・津和野の旅(1)安野光雅美術館
萩・津和野を回ってきました。かしましい女二人旅です。 広島市内を午前中に出発し、お昼頃津和野に到着。 チェックしていたイタリアンのお店に...