和食 沖の@広島市南区宇品 居心地のよい割烹料理のお店

宇品2丁目に新しくできた和食のお店にランチに行ってきました。
10月11日にオープンしたばかりで、入り口にはたくさんのお祝いのお花が並んでいます。

和食 沖の 宇品

平日ランチも予約をおすすめ

お昼の営業は11時半からですが、11時35分にお店に着いたところ、すでに席はほぼ埋まっており、カウンター席のみとなっていました。週末はもちろん平日も、予約をしてから行くのが安心です。

足のおろせる座敷席が2つ、テーブル席が3つ、カウンターに4席とこじんまりとしたお店ですが、ヒノキの無垢材がふんだんに使われ、高級感がありながら居心地のよい空間です。

若いご夫婦(多分)がおふたりで切り盛りなさっています。カウンターに座って息の合った動きを見ていると、きびきびと気持ちのよいサービスに、こちらまでウキウキしてきます。

ランチメニュー

オープン前にチラシをいただいていたので、何を食べるか事前にしっかり吟味しておりました。

ランチメニューは5種類の定食と、松花堂弁当。

和食 沖の 宇品

和食 沖の 宇品

今回は1日限定10食の海鮮丼定食と、天ぷら定食をお願いしました。
松花堂弁当を注文されているかたが多かったので、次回はぜひ松花堂弁当をいただいてみたいと思います。


おなかいっぱいのランチ定食

まずは海鮮丼。
ハマチと鯛、鮭と鰹に、温泉卵がのっかっています。

和食 沖の 宇品

小鉢の南蛮漬け、魚のあらが入ったお味噌汁もとてもおいしい。

天ぷら定食は、この日は海老3匹にキス、お野菜もたくさんの種類が並びます。
この上お造りまでついているとは、かなりお得な感じがします。

和食 沖の 宇品

胃の弱い私ですが、たくさん揚げ物を食べてもちっとも胃がもたれませんでした。

和食 沖の 宇品

茶碗蒸しもあっさりとした味付けで、ちょっとずついろんな具材が入っているのが嬉しかったです。たぶん穴子が入っていました。おいしかった。

夜のメニューも魅力的

夜のメニューも、リーズナブルで種類も多く幅広く、今度はぜひ夜にお邪魔してみたいです。

また、要予約の3000円~の会席料理も気になります。
海外のお客さんをお連れしても喜ばれそうです。

店舗情報

和食 沖の
住所:広島県広島市南区宇品神田1-7-12
電話:082-576-2094
営業時間:11:30~14:00 17:30~21:00
定休日:日曜・祝日