「Potato Quality」を日本語と中国語で何と言う?

英語・中国語・日本語の比較シリーズです。
チャットしていたら、「Sorry for the Potato Quality.」と言われました。

イメージをアップロードした直後だったので、だいたいの意味はわかりましたが、「ポテトクオリティって!」とびっくりしてしまいました。

スポンサーリンク

Potato Qualityの意味

Potato Qualityは低画質の動画や画像のことを言うらしく、「Sorry for the Potato Quality.=画質悪くてごめんね」という意味になります。

なんでPotato Qualityなんだろう?と由来を探してみましたが、定説はないみたいです。もともとYouTubeにアップされた動画に対して、「ひどい画質!」といったコメントに使われて広がったミームのようです。

おなじみ、Know Your Memeでは、「Recorded with a Potato」という言い回しも紹介されています。
ポテトの部分が計算機やトースターに置きかわった派生語もありますね。おもしろい。

Recorded with a Potato

“Recorded With A Potato” is a phrase commonly found in YouTube comments criticizing the resolution of a video that appears heavily pixelated, blurry or otherwise corrupt.

中国語では何という?

中国語にもちょうどいいミームがないかなと探してみましたが、見つかりませんでした。
素直に訳すと、「模糊不清」という感じでしょうか。

腕が悪いという意味では、「蹩脚」という語句もあります。
写真を撮る技術がへっぽこの場合は、「拍得很蹩脚」と言いましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です