タムスープ tam soup@広島市中区胡町

胡町の小さなフレンチレストラン、タムスープに行ってきました。

タムスープ

広島中区フレンチレストラン リーズナブルな値段で「お子様連れのご家族にも楽しんでいただけるお店」オーナーシェフのこだわり、広島の食材・クラッシックな料理・心地よい店づくりを常に心がけております。

平日ランチは12時開店

12時ぴったりに開店でした。お店の灯りもついていなくて、今日はお休みかな?と心配しましたが、ドアが少し開いていて、看板も出ていたので、ゆっくりお店の外を眺めていました。5月なのに夏のような日差し。

タムスープ

隅々まで心を配られたエントランス。
ランチをどれにするか悩みます。

タムスープ

アラカルト、5月のコースも気になる。

タムスープ

落ち着いて広々とした店内

ギリギリまで開店しなかった理由が、席についてみてわかりました。
ご主人がおひとりで切り盛りされている様子。
この日だけなのか、いつもなのかはわかりませんが。

テーブルの間隔も広くとられていて、ゆったりしたレイアウトです。

タムスープ 広島

さて、いただくのは「本日の肉料理プレート」です。

パンとスープ、食後の飲み物がついて、1400円(税抜)。

タムスープ 広島

奥のお皿は「本日の魚料理プレート」。
この日は、肉料理はポーク、魚料理は鰆のソテーでした。


お野菜とソースのおいしさ

まずは店名にもなっている、スープから。
今日のスープはレタスのスープでした。
ポタージュなのですが、とろみは何でつけているんでしょう?
とろっとしているのに、お芋ポタージュ系のもったりした感じがなく、軽い舌触りです。

ぶ厚いお肉にはコンソメベースのソースがかかっています。
お肉がとっても柔らかい。

お肉好きな私としては、お肉のおいしさも幸せでしたが、お野菜のおいしさにびっくりしました。
好き嫌いが多いので、サラダや付け合わせのお野菜は我慢して食べることが多いのですが、今回は苦手なトマトを美味しく楽しむことができました。驚きです。

お肉のソースもお野菜にかかっているソースも、薄味なのに存在感があって、素材をひきたてています。

静かなお店でゆったりとおいしい料理を楽しめる幸せなひとときでした。

次はコースをいただきに再訪しようと決めました!

店舗情報

タムスープ
住所:広島市中区幟町6‐25サン幟町1F
定休日:水曜日