独自ドメイン取得ブログ・アドセンス掲載後の収入状況

1年ほど前からブログ運営のお手伝いをしている方の、運営状況についてご紹介します。

1年間の伸び

1年で成長しました。
(世の中には3ヶ月で数十万円の収益、などといった大きな話がありますが、ふつうの人は一攫千金を目指さず、一歩一歩確実に歩を進めるやりかたがあっていると思います。)

2018年8月に独自ドメイン取得
2018年10月にアドセンス審査合格

現在のところ、公開記事数は100と少し。
一日当たりのPVが200、ひと月あたりのPVは6000前後です。

ブログの内容は、メジャーではない趣味に関する情報サイトで、アフィリエイトメインではありません。
あくまで、特定のジャンルについての情報と、それに関する商品の紹介、それから、個人で制作している作品販売サイトへのリンクを主体としたサイトです。

SNSは積極的に活用しておらず、ブログ更新頻度も毎日ではありませんが、丁寧に書かれた記事なので、すこしずつGoogleからの評価も上がっているようです。

Amazonや楽天のアフィリエイト、アドセンスを含めて、多い月は1万円の収入が発生するようになりました。

ブログ経由の注文も少しずつ上がってきているようで、作品販売で月20万、ブログ収入月5万という1年後の目標も設定できました。

もう少し時間がかかるかと思っていましたが、ブログ開設から1年でこの数字はすばらしいと思います。

商品を制作して販売するというフロービジネスと、一度作ってしまえばある程度安定した収益が生まれるブログ周りのストックビジネスとを、うまく併用しながら育てていけそうです。

アドセンス審査が厳しくなっている

アドセンス審査に申し込んだ人たちのブログをチェックしていると、ここ1年くらい、以前よりもアドセンスの審査基準が厳しくなっているようです。

特に多いのが、記事の複製疑惑

今や、ありとあらゆる情報がネット上にあふれているので、自分では個性的でオリジナルな情報だと思っていても、Googleから見ると類似情報がたくさんある、価値の低いサイトだと思われてしまうのです。

サイト自体の母数が増え、その多くがマネタイズを狙っているとなると、審査が厳しくなるのもやむを得ないのかもしれません。

その点、今回のブログは、自分の作品の紹介も含まれていたので、スムーズに審査を通過した可能性もあります。
とにかく、オリジナリティが大事です。

ブログ界隈の現状は、先行者利益が大きいといえるので、アドセンスを利用したいと思っている人は早めにトライするのがよいと思います。

アドセンスの新規申請を行ったところ、アラートが出現しました。 無料ブログではアドセンス登録ができない 不思議に思って調べ...
Googleアドセンス、新規申込のお手伝いをしました。 無料ブログでは申請不可に 2016年4月前後からGoogleによるシステ...
Google アドセンスにログインしてみると、新しい広告ユニットの種類が追加されていました。ネイティブ広告の「インフィード広告」と「記事内広...

9月のコアアップデートでむしろPVアップ

自分のサイトを含め、クライアントさんのブログでも、9月のGoogleアルゴリズムのアップデートでは、アクセス数が下がることはなく、むしろよい影響がありました。

世間で言われているSEOの作法に頓着せず、読み手ファーストの文章をきちんと書いていくことで、アップデートに対しては特に対応も心配もせず運営していけるかなと思います。

続けることがいちばん

ブログ開設から軌道に乗せるまでのお手伝い案件を何件かいただいていますが、成功の秘訣はなんといっても、「続けること」だと実感します。

アクセス数が伸びない時期は、つらいものですが、続けていれば時間が解決してくれる要素もあります。

記事が書くのに苦労する上に、せっかく書いて公開しても誰も見てくれない、と嘆いていたクライアントさんは、しばらくのあいだブログ更新をしないままでいました。

ブログ開設から1年を迎えようとしている時期、来期のサーバーレンタルをキャンセルしようかと思い、久しぶりにブログの時管理画面にアクセスしてみると、なんと毎日コンスタントに複数の記事が読まれているのでした。

数字の積み重なりを見て、やる気が復活し、記事を更新しているうちに、少しずつですが収益も上がり始めています。

伝えたい情報をお持ちの方、その情報を世の中にシェアすることでストック型ビジネスを構築していきたい方は、ブログの活用がおすすめです。

関連記事



スポンサーリンク