お出汁専門店馬場ちゃん・牛コウネのお茶漬けランチ

4月27日に新しくオープンしたお出汁専門店・馬場ちゃんに行ってきました。

流川のお茶漬け専門店・馬場ちゃんの2号店です。

袋町小学校の向かいのビル

半地下の「荒井屋さん」の右手にある階段を上がった、半1階?中2階?的なところにあります。

お出汁専門店馬場ちゃん

プロ野球選手からのお祝いのお花がたくさんありました。

お出汁専門店馬場ちゃん

居酒屋ならでは、半個室タイプのテーブルが並んでいます。

お茶漬けランチと日替わりランチ

注文はタブレットで。

お出汁専門店馬場ちゃん

ランチメニューは、日替わりランチ1種と、お茶漬けランチのラインナップ。
この日の日替わりメニューはハンバーグでした。

せっかくなので、広島の名を冠して最近よく見かけるコウネのお茶漬け(1300円)を注文します。
デザートとドリンクつき。ごはん大盛も追加料金なしです。


コウネとは?

コウネとは、牛肉の前足のつけねの内側部分のお肉です。
牛肩バラとも呼ばれます。関西でブリスケと呼ばれるのもこの部位。英語のbrisketからきている呼び名です。

よく動く部分なので、筋肉質があり、やや硬いですが、脂が適度に入り込んでいて、甘みがあります。

A5和牛コウネ茶漬け

カウンターでいただいたので、調理の様子も見ることができました。
私のコウネが炙られています。

10分弱で到着しました。

お出汁専門店馬場ちゃん

ごはんの量が「少なめ・普通・大盛」から選べます。
小食なので少なめを選びましたが、普通にすればよかった。

わさび・海苔・柴漬けが供されます。
急須にはお出汁が入っていて、まずは隣のおちょこでお出汁を味わってくださいとのこと。

ごはんは石焼きのお皿に入っていて、あつあつです。直接お出汁を入れずに、お茶碗にごはんをうつして、そのまま食べてもよし、お出汁をかけてお茶漬けにしてもよし。

お出汁専門店馬場ちゃん

コウネ、ちょっとコリコリとした歯ごたえがあるのに、柔らかく甘みがあります。
お茶漬けと一緒に味わうというよりも、さっとお出汁をかけてお肉単体でいただくのがよさそうでした。

トッピングは広島菜・音戸ちりめん・あられ・ネギ。
ざっくり混ぜてそのまま食べても、トッピングの食感が楽しく、おいしいです。

お出汁専門店馬場ちゃん

デザートのババロア。馬場ロアなんですね、なるほど。
かなり甘みがつよかったので、お出汁をおちょこ一杯残しておいて、最後にもう一度味わいました。

お昼どきはお客さんが多かったので、予約をした方がよいかもしれません。
次に来るときは愛媛県産の真鯛のお茶漬けにしようと決めました。

店舗情報

お出汁専門店馬場ちゃん
住所:広島市中区袋町4-3 KOUSEIビル1F
営業時間:ランチ 11:30~14:30・ディナー 17:30~00:00 (L.O.23:00)
定休日:無休

関連記事



スポンサーリンク