ブログ村などのランキングサイトでアクセスアップはできるのか

ブログを運営していると、気になるのがアクセス数です。

アメブロなどの無料ブログサービスからWordPressへの移行をしたい方から、ブログ開設依頼をよくいただきます。

こうした無料ブログサービスのアクセス解析しか見ていないと、WordPressに移ってからの孤独感は半端ないです。

ブログサービスのアクセス解析は、数倍から数十倍、水増しされているので。

Seesaaブログは比較的カスタマイズ可能な部分が多いブログサービスですが、アメブロは逆にカスタマイズできる部分がかなり限られてきます。 ...

ブログ村・人気ブログランキング

Googleアナリティクスは容赦なく現実を見せてくれます
自分のブログに毎日アクセスするのが自分しかいないと気づいたときの絶望感。

そんなときに気になるのが、ブログ村・人気ブログランキングなどのブログランキングサイト。
応援のクリックお願いします!」などの言葉と共に貼られた小さなバナーを見たことがある人も多いでしょう。

わらにもすがる思いで登録し、毎日自己クリックをがんばる方もいらっしゃるでしょうが、実際のところ、こういったランキングサイト経由でアクセス数は伸びるのでしょうか?

週間INポイント・週間OUTポイントとは?

ランキングに表示されている、週間INポイント・週間OUTポイント
ランクの変動に関わってくる数字です。

週間OUTポイントとは、自分のブログに貼ったブログ村のバナー経由でブログ村にアクセスした数です。
10ポイント=1アクセス

同様にINポイントは、ブログ村から自分のブログに訪問した人の数です。
ブログ運営者としては、こちらの数が増えた方がありがたいですね。

このポイントは、自己クリックもカウントされます。
1日1クリック有効で、PCとスマホでは別にカウントされるので、自己クリックで最大140ポイントの週間ポイントが稼げます

週間INポイント・週間OUTポイントが100以下の場合は、バナーをクリックしているのはブログ運営者本人だけ、という可能性大ということです。

小さなカテゴリでは上位に食い込めるかもしれませんが、ブログ村のサイトを見る人自体がそういった目的で訪れていると考えると、虚しさがふくらみますね。


メリット

導線が生まれる

独自ドメインを取り、ゼロからはじめたWordPressだと、導線がどこにもないので、アクセス数ゼロの孤独に耐えるメンタルの強さが必要になります。

ブログ村で自己クリックに励み、適切なカテゴリに表示されていれば、ゼロが10になる希望が生まれます。

ブログの記事数が増えてくれば、そのうちに検索流入も増えてくるでしょう。
そのレベルに達するまで、ブログ村などのランキングサイトをうまく利用することをおすすめします。

ちなみに、ランキングサイトでは、すでに固定ファンが多くついているブログの場合はすぐにランク上位が取れるので、ブログの書籍化などの際、「ブログランキング〇〇カテゴリ1位」という肩書を作るために使われることもあります。

上位を取れば効果大

ブログ村は常連さんの力が強すぎてなかなか難しいのですが、中規模カテゴリで上位ポジションを取れると、流入数が増えます。実際に試してみた結果としては、1位のOUTポイントが10万前後のカテゴリで上位20位に食い込むと、アクセス数がかなり増えます。

デメリット

情報リソースとしては低価値

ブログ村などのランキングサイト自体、ブログのアクセス数を増やしたい人にしか使われていないのが現状です。
良質な情報源を得るためにわざわざランキングサイトを見ようとする人は非常に少ない。

ユーザーの高齢化

また、このサービス自体がブログというサービスが生まれた時代に始まったということもあり、メインユーザーが40代以上~と高齢化している点も要注意です。

自分のブログのターゲットに合致しているのなら、読者が「応援クリックお願いします」に慣れていることもあり、OUTポイントへの好影響が見込めますが、ターゲットが外れているなら良い効果が見込めないこともあります。

直帰率が上がる

INポイントを得ることは、訪問者が他のサイトに移ってしまい、直帰率が上がってしまうということでもあります。

自サイト内での回遊率を上げようとするなら、ブログ村へのリンクは新規タブで開き、せっかく来てくれた訪問者にもっと記事を読んでもらう工夫が必要です。

ブログ村でランクを上げる方法

カテゴリをしぼりこむ

いろいろなジャンルに掲載してほしくて、複数のカテゴリに登録したくなります。

しかし、複数のカテゴリに登録すると、週間ポイントが登録したカテゴリの数に分割されてしまい、ランクが上がりにくくなってしまいます

いちばん見てほしいジャンルに絞り込み、できるだけ大きなカテゴリで上位に表示される工夫が必要です。

バナーへの誘導コメントを考えてみる

自分の行動をかえりみてみましょう。

「応援クリックお願いします」と書いてあるからと言って、偶然訪れたブログの記事を読んで、実際にそのバナーをクリックすることがどれくらいあるでしょうか?

よほどコアなファンがついているブログでない限り、純粋な「応援クリック」を期待するのは難しいことがわかると思います。

むしろ、ブログ村へ行けば、同じジャンルで人気のある・ためになるブログが見つかりますよ、と誘導したほうが効果的かもしれません。

ユーザー側の立場になって、文章に工夫をこらしてみることが必要です。

自己クリック・友達クリック

ランク上位に表示させ、新規訪問者を増やすという目的であれば、毎日自己クリックで20ポイントを積み上げる作業が欠かせません。

さらに、ブログ仲間や趣味仲間にお願いして、1日1クリックをお願いすることも効果的です。

ランキングサイトの大部分は、こういった互助的なクリックで成り立っているのではないかと想像します。

バナーを変えてみる

ブログ村のバナーはオリジナル画像にカスタマイズすることも可能です。

いろんなブログでよく見るブログ村バナーだと、「またこれか」と思ってスルーしてしまいますが、オリジナル画像だと目に留まる可能性も上がります。

ランキングサイトでの表示を工夫する

ランキングサイトでのサムネイル画像やブログ紹介文なども、人を惹き付けるものになっているか、チェックしてみましょう。
カテゴリについても、サブカテゴリで5位以内をとれそうなところを探してみるなど、試行錯誤が必要です

まとめ

デメリットの方がボリュームが大きくなってしまったように、ブログ初心者にとってのランキングサイトというのは、長期的に見ると、労力を費やす割にはあまりメリットがないツールと言えます。

とはいえ、ブログ開設間もない時期の、「誰も来ない」不安や孤独感を癒すには、毎日の地道な作業も必要になり、よいツールかと思います。うまく使えば一日数クリック~数十クリックを稼ぐこともできる。

ブログは継続することがいちばん重要です。
ある程度の検索流入が出てきたら、SNSを活用したり、SEOを意識して記事を書くことでさらにアクセスを増やすことができます。

Googleアドセンス、新規申込のお手伝いをしました。 無料ブログでは申請不可に 2016年4月前後からGoogleによるシステ...
先日、個人の方からWordPressテーマのカスタマイズ案件を引き受けたところ、その方の個人情報がWhoisを通じて公開されていることに気づ...
関連記事



スポンサーリンク