ありがとう広島ぶろがー会!リニューアルを楽しみにしています

7月の日程の発表はいつかなあと待っているうちに、もしかしてそろそろ第一幕は終了かなあと思っていたら、やっぱりそうでした。

広島ぶろがー会から「おやすみ」と「リニューアル」のお知らせ

広島ぶろがー会・私の参加履歴

広ぶろ・第3回に参加してきました
広ぶろ・第4回に参加してきました
広ぶろ・第8回に参加しました・偏愛マップに初挑戦
広島ぶろがー会1周年記念パーティー
広ぶろ・ブロガソンに参加しました!

広島ぶろがー会で生まれたたくさんの「初めて」

まず、こうした集まりに参加すること自体がはじめてのことでした。
年齢層や、ブログのジャンルなど、「浮いてしまわないかな」と心配でしたが、主催者の皆さんのあたたかい雰囲気づくりのおかげで全く臆することなく、毎回楽しむことができました。

はじめてのライトニングトーク

人前で話すのが苦手なのですが、何を思ったかライトニングトークに初挑戦。
パワーポイントを映し出したプロジェクターを背にして話すのも初めてのことでした。

初めてのライトニングトーク準備 | Eat, Play, Laugh

初めてのライトニングトーク、スライドのことばかり気になっていましたが、肝心なのは話す内容なのでした。 話すテーマは決めていたので、話す内容を整理しました。ざっくり台本を書いてみて、試しに読み上げてみると …

はじめての英語セミナー開催

講師ではなく、主催です。元NHK WORLDニュースキャスターの青谷優子さんを広島にお招きして、英語セミナーを開催しました。

青谷優子さん広島セミナー開催しました!

6月から準備してきた、青谷優子さんを広島にお招きしての英語セミナー。 昨日、11日の日曜日午後に無事開催することができました…

大変だったけれど楽しかった。
このイベントも、広ぶろなしには成し得ませんでした。

はじめての原書会開催しました

「洋書を読むひとの会」という原書会を主催しました。
いろんな方と知り合うことができてとても有意義な会となりました。

洋書を読むひとの会@広島開催しました! | Eat, Play, Laugh

とうとうこの日がやってまいりました。 前日は避難指示・避難勧告が広島市内のあちこちで出る悪天候でしたが、当日は雨もほぼやみ、参加予定7名が全員集まってくださいました …

広ぶろに刺激を受けて主催した会でしたが、なかなかひとりでの継続主催というのは難しい。
今後も単発でいろいろな会を開いていければいいなと思っています。

たすくまを使いはじめました

広ぶろのおかげで佐々木正悟さんの広島セミナーが開催され、参加したことをきっかけにタスク管理アプリ「たすくま」を使い始めました。

たすくまをタスクシュート初心者が半年使ってみてわかった、ゆるい活用法 | Eat, Play, Laugh

昨年の11月末に使い始めてから約半年。 「きっちりしている人たち」というのが、私の中のタスクシュート使用者に対するイメージです。 きっちりとは程遠い私が果たして使えるものだろうかと、半信半疑で始めました…


広島ぶろがー会で学んだこと

参加者の中で、私がおそらくいちばん長いブログ歴の持ち主だったので、最初は「経験をシェアします」というような不遜な考えを持っていました。

ブログについて深く考えるわけでもなく、ただ文章を書いたり役に立つ情報をシェアすることが楽しいだけで続けてきたのに、なぜそんなに自分のやり方に自信を持っていたのか今となってはよくわかりません。

「こうしたほうがいい」というアドバイス(書籍からであったり会のメンバーからであったりいろいろですが)に、反発したりせず、まずはトライしてみる、という広ぶろメンバーのみなさんの姿勢を見て、私もまずは素直にやってみよう、と思いを改めました。

以前の仕事でSEO関連の地道な業務ばかりやっていて、テクニック的なことに振り回されることに嫌気がさしていたため、自分のブログでは好き勝手書いてやるんだ、とムキになっていました。

知ってはいたけれどやっていない、直した方がいいけれどやらない、ということが、自分のブログに山のように積み重なっています。

ぶろがー会でメンバーの「やれることはできるだけやろうと思って、時間はかかったけれども画像のaltタグもひとつひとつ追加していった」という話を聞いてハッと目が覚め、SEOの書籍を1冊読んでブログ記事をひとつずつ修正していったら、なんと3ヶ月でPVが倍になりました。

もともとあまのじゃくな性格なので、ひとのアドバイスを受け入れる前に自力で何とかならないかやってみるタイプなのですが、自力でやってもイマイチだったら、アドバイス通りにきっちりやってみる素直さと根気が必要なんだなと痛感しました。

まだまだいろいろありますが、もうひとつ大事なことを。

心の中ではじっとあたためてプランを練っていたものの夢のままで終わってしまいそうだったプロジェクトがありましたが、主催者のおひとりに刺激され、とうとう今年の1月、かたちになりました。

広ぶろを通じて教えてもらったこと、かけてもらった言葉がなければ、こんなに早く、こんなにいい形で実現することはなかっただろうと思います。感謝の気持ちでいっぱいです。

リニューアルを楽しみにしています!

私だけでなく、広ぶろに参加したメンバーの人たちが、心にあたためていたものをどんどん形にしているのをブログやSNSを通じて見られるようになってきました。とてもうれしく、ハッピーな気持ちでみなさんの前進する姿を見ています。

主催者のみなさま、すばらしい場を提供してくださってありがとうございました。
今回のいったんお休みという決断、「まさに!今この時!」といういいタイミングだったなと個人的には感じています。

そしてリニューアルを楽しみに。
長い間、主催おつかれさまでした。ありがとうございました。