福岡空港のラーメン滑走路に行ってきました。迷ったので行き方案内。

福岡空港のターミナル内にある、ラーメン滑走路に行ってきました。

日本全国からおいしいラーメンが集結、ということで楽しみにしていましたが、福岡空港が大改装中ということで、地下鉄駅出口からなかなかたどり着けず、大変でした。

この記事ではまず、改装中で白いカバーだらけの福岡空港ダンジョンを突破し、迷わずラーメン滑走路に行く方法からご紹介します!

地下鉄で移動

博多駅から地下鉄で福岡空港駅まで移動。

改札を出たら2番出口に向かい、国内線ターミナルへ。

1階の「第2ターミナル案内所」を左に見ながら進みます。
方向としては、「第3ターミナル」に向かっています。

ラーメン滑走路の宣伝ポスターはたくさんあるのですが、行き方案内がありません。
3階に続くエレベーターが見つからず、まごまご。

ANAカウンターを左に見ながら歩いていると、不安になってきたので、空港ターミナルのスタッフさんに尋ねてみると、まだまだまっすぐ進んでください、とのこと。

ANAカウンター付近のエレベーターは、2階までとなっています。
福岡空港のサイトを見ると、こんな案内がありました。

① 地下鉄改札階から4階送迎デッキまでの直通エレベーターは、再整備工事に伴い平成29年5月9日より利用できなくなっております。

ANAカウンターを過ぎて、JALカウンターに向かいます。

JALカウンターが見えてきました。

JALカウンターの近くにある、この北エレベーターに乗って3階へ移動します。

エレベーターで3階に移動した後は、迷うことはありませんでした。

福岡空港・ラーメン滑走路

福岡空港 ラーメン滑走路 行き方

写真入口左側からぐるりと順に番号が振られています。
お店は以下の通り。

①屋台ラーメン 玉龍
 22年間、福岡空港で愛された店舗が味も屋号もリニューアル。
 博多の屋台をモチーフにした店内で、ベーシックなとんこつラーメンをとことん味わえる。

②つじ田
 常に行列が絶えない人気つけ麺店。
 濃厚豚骨魚介つけ麺のパイオニア。

③博多 一幸舎
 豚骨本来の旨みを引き出した濃厚かつクリーミーな“泡”スープと、素材にこだわった自家製細平打麺が特徴。
 福岡空港でしか味わえない“屋台系”を提供。

④ラーメン凪
 東京を中心に国内外25店舗を展開する煮干しラーメンの人気店。
 看板メニューは20種類の煮干しをブレンドした「すごい煮干ラーメン」。

⑤まんかい
 大阪の知る人ぞ知る行列店。
 味は純粋なとんこつ、磯の香りをプラスした潮とんこつ、トマトを加えたトマとんこつの3種類。

⑥弟子屈(てしかが)ラーメン
 鮭とばや行者ニンニク、山わさびなど、”地産地消を追求した究極のご当地ラーメン”と呼ばれるほど、全ての素材を道産にこだわった人気ラーメン店。

⑦ラーメン海鳴(うなり)
 「うならせる一杯」をコンセプトに2009年開業。
 ラーメン専門誌のランキングで3年連続1位。
 博多ラーメン界のミドルエイジが路面店で研鑽を重ね、ついに集積へ初登場。

⑧博多 焦がし味噌専門五行(ごぎょう)
 ラーメンの決め手となるタレを中華鍋で焦がすという、独特の手法でラーメンファンを魅了する。
 東京・西麻布などに店舗があり、福岡では5年ぶりに復活。

⑨ワンタンメンの満月
 ラーメン消費量日本一の山形で創業。
 自家製麺と極薄ふわとろワンタンにこだわった正統派中華そば。日本中からファンが集う有名店。

⑩茶寮 伊藤園
 お茶の専門店「伊藤園」が手掛けるスイーツ店。
 地元八女をはじめ、九州産の茶葉を使用したオリジナルスイーツを提供予定。
https://shop.fuk-ab.co.jp/store/ramen/

どこに入ろうか迷いに迷って、滑走路を何往復もしてしまいました。

北海道にしか支店がない弟子屈ラーメンも大変気になりますし、大阪で人気の豚骨ラーメン、まんかいも気になります。

福岡空港 ラーメン滑走路 まんかい


ラーメンランキング1位の博多ラーメン海鳴へ

悩んだ末、ラーメン海鳴に入りました。

福岡空港 ラーメン滑走路 海鳴

福岡空港 ラーメン滑走路 行き方

注文は食券方式。入り口近くの販売機で食券を購入します。

福岡空港店で提供されているのは4種類。
とんこつ・魚介とんこつ・ジェノバ(ラーメン×イタリアン)・辛子明太子です。

「思わずうなるような一杯を」というコンセプトのお店らしく、イタリアンな風味をかけあわせたラーメンジェノバなど、創作系ラーメンも人気のようです。

はじめてだったので、まずはオーソドックスな「とんこつ」と「魚介とんこつ」を注文。

福岡空港 ラーメン滑走路 海鳴

しらがねぎとチャーシューがトッピングされています。

とんこつラーメンは一般的な博多ラーメン人気店と比べ、あっさりした感じで、くせがありません。
空港という場所ということもあり、こうしたあっさり系の方が好まれそうです。

このお店の売りの「魚介とんこつ」も、どちらかというとあっさり系です。

チャーシューが厚めで香ばしく、好みのタイプでした。

ほかのお店もはしごしたかったのですが、胃袋のキャパオーバーで今回は断念。

次回福岡に来る際は、おなかをすかせてまた寄ってみようと思います!

福岡空港 ラーメン滑走路 行き方

関連記事



スポンサーリンク