ミオバール@中区幟町 ひとりでも大勢でも楽しい時間を過ごせるイタリアン

幟町のイタリアン、ミオバールでランチをいただきました。
銀山町電停からほど近くです。

ミオバール 広島 幟町

実はこのお店、何度か団体で利用したことがあるのですが、そのたびに丁寧な接客に感動していました。

ですが、毎回常連の方とご一緒していたので、なんとなく(この丁寧さ、親密さはごひいきさんがいるからだろうな)と勝手に考えていたのです。

今回ひとりでカウンターでお食事をいただいたのですが、ひとりで、しかもカウンターの端だとお店全体がものすごくよく見渡せます。そのため、お店の方が常連さん、初めてのお客さん、若い方、年輩の方、わけへだてなく、とても丁寧に、お客さん目線でサービスされていることがすごくよくわかり、あらためて感動した次第です。

ミオバール 広島 幟町

お食事は(そしてコーヒーも!)もちろんおいしいのですが、ランチだともう少しリーズナブルな価格設定のお店が周囲にたくさんある中で、ミオバールのランチは、お値段だけみると少し高めの部類に入ります。

それでも、お昼時にはいつ行ってもテーブルもカウンターもいっぱいという人気は、この気持ちの良い接客サービスに、ファンになる人が多いのだろうと思います。

パスタランチ

パン・サラダ・スープつきのパスタランチを注文しました。

ミオバール 広島 幟町

スープは安納芋のポタージュ。濃厚で甘くておいしい。

ミオバール 広島 ランチ

サラダには人参のドレッシングがかかっています。人参独特のクセが消えていて、自然の甘みを堪能できます。

ミオバール 広島 ランチ

そしてパスタが到着。

ミオバール 広島 ランチ

トマトの酸味は控えめで、クリーミーなソースが春菊とチキンとしっかりからんでいます。クリーム系は途中から飽きてしまいがちですが、最後までおいしくいただきました。

食後のコーヒーは、聞いたことのない名前のアイスコーヒーをチョイス。
名前を忘れてしまいました。
「濃くて甘くておいしいですよ」という説明にとびつきました。

グラスで出てきました。ふわふわの泡が乗っています。

冷たくて濃厚で、このコーヒー一杯自体がドルチェという感じです。

クリームブリュレも一緒に注文。こちらも冷たくて、キャラメライズされた上の部分はパリパリで、疲れた体にしみわたりました。

ミオバール 広島 幟町

今月発売の『広島極上レストラン~珠玉の77皿~』にコーヒー部門として掲載されているそうです。ご近所の和食屋さん「成(なり)」も掲載されているそうなので、こちらも近いうちに行ってみなければ。

お料理のおいしさはもちろん、大事な人との楽しい時間を過ごすのに、ためらいなく利用できる素敵なサービスをしてくださるお店です。

店舗情報

ミオバール (Mio Bar)
広島県広島市中区幟町5-14 パークマンション 1F
ランチ 11:30~15:00
カフェ 15:00~1700
ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:日曜日