iPhone修理予約枠を確保する・クイックガレージ広島

iPhoneのバッテリー交換のキャンペーン(保障対象外でも3456円税込)が今年いっぱいということで、行こう行こうとは思っていましたが、ようやく行くことができました。

広島市内のアップル正規サービスプロバイダ(プレミアムサービスプロバイダ)は広島駅前蔦屋家電内のクイックガレージのみです。

予約はAppleサイトからのみ

予約できるのは直近一週間、Appleサイトにてネット予約のみ受付です。

Contact Customer Support

いつ覗いてみても空きがなく、これは年内の変更は難しいかなと思っていましたが、朝の予約枠リリースの時間帯を狙って、なんとか予約できました。

予約なしで交換を申し込みたい

なんとか予約なしで即日交換できないかと調べてみましたが、近くのApple正規サービスプロバイダで即日交換してほしい場合は、公式サイトからネット予約するしかありません。

(ネット予約できる広島市内ではクイックガレージ広島のみ。イオンモール広島府中のNEWCOMは当日来店受付のみで、修理には数日かかると案内にありました。)

それ以外には、Appleの公式サイトから、配送で修理を申し込む方法。こちらも数日かかってしまいます。
サブ機を持っていて、水没や内部故障の可能性がない場合は、配送がいちばんお手軽です。

私は内部に問題がある可能性があったので、高額な修理代金が発生しないよう、店舗持ち込みでのバッテリー交換を選択しました。


追加料金がかかる可能性

バッテリー交換プログラムの期間内にバッテリーを新品に変えて、iPhoneを延命させようとお店に足を運んでも、交換できない場合があります。

意外に多いのが、「iPhoneを探す」をオフにできない場合だそう。

受付時、最初に確認されるのが、「iPhoneを探す」をオフにできるかどうかです。
Apple IDとパスワードがわからないとオフにできません。

それから、水濡れがあったり、内部が故障している場合。
まず故障している部分を直してからバッテリー交換になるので、余計な料金がかかってしまいます。

クイックガレージ広島、開放されるのはこの時間

スタッフの方に確認したところ、広島のクイックガレージは毎朝9時半に予約の空きが開放されるそうです。

キャンセルが出た時はその都度開放されるとのことなので、たびたびチェックしてみるのも無駄ではありませんが、9時半のタイミングを狙うのがよさそうです。

2019年からのバッテリー交換料金

AppleがiPhoneの古いモデルで、意図的に動作スピードを遅くさせていたことが判明したのが去年のこと。

この事実に対しAppleは謝罪とともに、iPhone 6以降のモデルのバッテリー交換料金を8800円から3200円に値下げしました。この値下げ期間が2018年の12月いっぱい。

このため、バッテリー交換の駆け込み需要が大きくなっており、予約が取りづらい状況になっています。

さらに、今年9月には、来年以降の価格改定の発表がありました。

新iPhoneのバッテリー交換料金は7800円(税抜)。

iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xの料金は、現在は3200円ですが、2019年1月1日から5400円になります。このうちiPhone Xだけが例外で、新iPhoneと同じ7800円。

これ以外の機種については8800円とのことです。

iPhone8以前の機種に関しては、2000円ちょっとの差額なので、無理して年内に行かなくてもいいかなーと思える一方、40%オフの今のうちにやっぱり交換しておきたい!とも思える…迷いますね。

年内にどうしても行っておきたい方、クイックガレージ広島の予約開放更新は毎朝9時半とのことです。

うまく希望時間の予約がとれますように!

関連記事



スポンサーリンク