ゴーストレストラン ゴロゴロお肉の牛タコス(Uber Eats)利用してみました

Uber Eatsでゴロゴロお肉の牛タコスを利用してみました。

ゴロゴロお肉の牛タコスとは

デリバリーに特化したフランチャイズ形式のゴーストレストランです。
ゴーストレストランとは、イートインできるお店を持たずにデリバリーサービスを展開する形態のお店
実際には、メインのお店と並行してフランチャイズの名前とメニューを借りて営業するタイプが多そうです。

「ゴロゴロお肉の牛タコス」フランチャイズ本部は「あわくろ」という会社で、ウーバーイーツFCブランドとして今このお店がガンガン増えてきています。

広島ではイオン宇品店の中のてっぱん物語がサービスを提供しているようです。

Uber Eatsで頼めます。

Uber EATS
プロモーションコード: eats-89lr5n
プロモコード利用で、Uber Eatsでの1500円以上のご注文が ¥1800 割引
Uber Eats のお料理配達

Uber Eats のお料理配達
開発元:Uber Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ

注文してみた

メニューはタコライスのみ。シンプルです。

ご飯の量が多め・並・少なめから選べます。
ご飯すくなめでちゃんと値段から引いてくれるのもうれしい。

ゴロゴロお肉の牛タコス

シンプルに、トッピングなしの並盛だと、値段は1065円

トッピングは温玉(+120円)またはチェダーチーズ(+100円)です。

メニューリストには、トッピングどちらか片方のみのタイトルしかありませんが、カートに追加するときにトッピングを追加できます。トッピングは最大2倍にできるみたいなので、チーズもりもりカスタマイズも可能です。

ゴロゴロお肉の牛タコス


牛タコス・タコライス

今回の注文は、ごはん少なめ・温玉トッピングにしてみました。

お料理の入っている容器は紙パック。おしぼりとミントつき。
カトラリーなしで注文しましたが、木のフォークがついてました。

ゴロゴロお肉の牛タコス

デリバリーに特化しているお店なので、さすがのシンプルかつ十分なかたちに仕上がってます。

ゴロゴロお肉の牛タコス

デリバリーに対応しているお店でも、容器や包装に気をつかっていないお店の場合、揚げ物が揚げたてなのはうれしいけれど、そのままぎゅっと隙間なくビニール包装してしまって届くころには湯気と油でびちゃびちゃになってしまっているようなものもあるので、このしっかり考えられたパッケージングはうれしいです。

これからあたたかくなってきたら、お外で食べるにもよさそうです。

パリパリのトルティーヤ・チップスがかかってます。
思ったよりもお肉は多め、温玉はちいさめ。

ゴロゴロお肉の牛タコス

ごはんをすくなめにしてるので、並盛だともう少しかさが上がると思います。

ごはんとのバランスもばっちりで、ほどよいスパイシーさも食欲をそそります。

あぶらっこいのでお野菜があるといいなと思いましたが、年間通して安定させるには、お野菜なしのほうがスムーズなんでしょう。おうちにあったレタスをちぎって足しました。

デリバリーもしくはテイクアウトのみで経営するゴーストレストラン、これからどんどん増えていくんじゃないかと思います。今回利用したのはイオン宇品店から出発のお店だったので、テイクアウトしたときの値引きがあると、もっと頻繁に利用しやすいなと思いました。

Uber EATS
プロモーションコード: eats-89lr5n
プロモコード利用で、Uber Eatsでの1500円以上のご注文が ¥1800 割引
Uber Eats のお料理配達

Uber Eats のお料理配達
開発元:Uber Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ