アクアリウム by NAKED、ぶっとんでるいきもの展に行ってきました

夏休みももうすぐ終わりということで、夏のお楽しみ、基町クレド・パセーラのサマーイベントに行ってきました!

隣接している会場で開催されているイベントをハシゴです。

アクアリウム パセーラ

AQURIUM by NAKED 広島

アクアリウム パセーラ

最新のデジタルアートにより、水族館でも海でも体験できない「光の深海」を探検することができるイベントです。

よく冷房のきいた会場内、薄暗い中にうつくしい水中の景色が投影されていて、納涼にもぴったりです。

「触って・遊んで・包みこまれる」体験型のコンテンツが全部で6つ。

『Touch sea(タッチ シー)』というアトラクションでは、広島の夜景が投影された壁に触れると、画面に花火が打ち上がります。これは「宮島水中花火大会」とのコラボで、手を触れた場所からつーっと小さな火の玉が上昇し、うつくしい水中花火を咲かせます。

嚴島神社の大鳥居と夜の海のさざ波が、まるで本物のように映し出される中、手のひらからポーンポーンと花火が打ちあがるのはとても不思議な体験でした。

また、「触って楽しい」アクティビティ、Jelly Wall(ジェリー ウォール)では、壁に埋め込まれた柔らかい物体をタッチすると、壁にぷかぷかと泡が立ち上ったり、光が生まれたりします。

もにょもにょした手触りがなんともたまりませんが、壁の下の方はさんざん子供たちにいじくりまわされているようで、ちょっとさわっただけでベタベタが手について取れなくなってしまうのでご注意ください。

20時まで開いているので、少し静かな大人の雰囲気を楽しみたい方は、日が暮れてから入場するのがよいかもしれません。

お昼間は小さなお子さんがとても賑やか。私が訪れたときは17時過ぎに入場したので、お昼間よりは人は少なかったと思います。

さっと見るなら20~30分、ゆっくりじっくり過ごしても1時間あれば十分です。

アクアリウム パセーラ

【会期】2017年7月29日(土)〜8月29日(火) 全日 10:00~20:00  ※会期中無休 ※最終入場は19:30

【会場】NTTクレドホール(基町クレド・パセーラ11階 広島市中区基町6-78)

ぶっとんでるいきもの展

AQURIUM by NAKED 広島と並んで開催しているのが、「ぶっとんでるいきもの展」です。

ぶっとんでるいきもの展

たくさんの個性的ないきものたちに会うことができます。

劇的な環境の変化に順応しながら進化してきたいきものたち。
びっくりするような特徴も、解説ボードを読むとなるほど納得です。

かっこいい。

ぶっとんでるいきもの展 えび

チンアナゴ

ぶっとんでるいきもの展

どこにいるかわかりますか?

ぶっとんでるいきもの展

さわれるコーナーもあります。
ウニやヒトデやカニに、

ぶっとんでるいきもの展 うに

ミルワーム!

ぶっとんでるいきもの展 ミルワーム

こんな機会、なかなかないので思いきって手に乗せてみましたよ。
指輪のようです。

ちょっとかじられることもあるので気を付けて。

ぶっとんでるいきもの展 ミルワーム

会期・営業時間はアクアリウムと同じです。

来週までなので、ぜひ足を運んでみてください!

関連記事



スポンサーリンク