M&C Cafe 丸の内オアゾ 電車を見ながら元祖ハヤシライスをいただく

M&C Cafeは、創業140年を誇る老舗書店・丸善とのコラボカフェです。

今回訪れたお店は、東京駅そばの丸の内オアゾの丸善本店の4階にあります。

丸善創業者の早矢仕有的が考案したとされる、元祖・早矢仕ライスが有名なメニュー。

また、梶井基次郎の「檸檬」の舞台となったのが丸善京都本店という逸話にあやかり、スイーツメニューには檸檬ケーキもあるのです。

電車を愛するキッズがたくさん

窓際の席から、東京駅に乗り入れているいろんな電車や新幹線が見れるというのが、このお店の人気ポイントでもあります。

お休み中ということもあり、たくさんの電車好きの子供たちが来ていました。
みんな電車に詳しくてびっくりします。

名物ハヤシライス

ハヤシライスの由来は諸説あるとのことですが、丸善の創業者・早矢仕有的さんがつくった「早矢仕さんのライス」がハヤシライスとなったという説もあるそうです。

ハヤシライス単品は1000円。
この日は1300円の日替わりランチを頼んでみました。

M&C Cafe 丸の内オアゾ

長く煮込まれた深い色のソースです。
デミグラスソースは、こくのあるタイプと、トマトの酸味が残ったタイプとありますが、こちらはこくのある濃厚なソースです。私の好きなタイプでした。
おまけでポークの煮込みがのっかって2色になっています。

M&C Cafe 丸の内オアゾ

ハヤシライスでおなかいっぱいになり、檸檬ケーキまで届きませんでした。次回リベンジします。


店舗情報

M&C Cafe 丸の内オアゾ (エムシー・カフェ)
東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ 4F
09:00~21:00(L.O.20:30) 日曜営業