追悼水木しげる ゲゲゲの人生展@広島 に行ってきました

広島県立美術館にて7月13日(土)より開催中の、『追悼水木しげる ゲゲゲの人生展』に行ってきました。

「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」公式ホームページ

大阪・東京・京都・神戸・福岡・名古屋・沖縄・島根・新潟と全国9か所を巡り、10か所目の開催です。

みどころ

少年時代から晩年までを6章に分けて紹介。
子供の頃の習作や、戦地でのスケッチ、戦地から家族に送られたハガキなど、貴重な資料が並んでいます。

とにかく、豊富な展示品にびっくり。
ご家族が丁寧に保管されていたのでしょう。

貸本漫画原稿や未完成の原稿など、たくさんの資料、原画の緻密さに圧倒されます。

プロジェクターによる映像演出で書斎を楽しむ

水木しげるの書斎が再現して展示されています。
居眠りをしている間にたくさんの妖怪が出てくるプロジェクター演出がとても愉快。

戦前戦中、そして貧乏な戦後時代と、暗い雰囲気の展示が続き、小さなお子さんには少し難しいところもありますが、この展示はとても楽しめると思います。


水木しげるが遺した名言

会場のあちこちに、水木しげるの名言がちりばめられています。
ゲゲゲの人生展・公式図録にも紹介されていますが、好きなことばをメモするなどしながら回ってみるとおもしろいと思います。

私の心に残った言葉は、

朝、寝ぼけて
郵便物をとりに出たら、
召集令状だった。
それで万事おしまいだった。
ほしがらされるだけで
ガマンするのが文明なんだよ
(カモイ伝)

争いで罪のない人たちが命を失うことのない世の中をつくるために今の自分に何ができるのか、考えながら歩きました。

撮影スポット

写真撮影が可能な場所は、出口に2か所、展示室内に1か所あります。

展示室内には、貧しい時代のお部屋を再現したものです。

追悼水木しげる ゲゲゲの人生展

NHKの朝ドラ、『ゲゲゲの女房』ご覧になりましたか?
朝ドラはあまり見ない方ですが、これは見ました。水木夫妻役のおふたりがすばらしかった。

そして、出口を出たところに、撮影スポットが2か所。

コマの中に入って、漫画の登場人物になれます。
集中線の中に入りましょう!

追悼水木しげる ゲゲゲの人生展

「コマの中に入るんだ!」と鬼太郎が指示をくれます。

追悼水木しげる ゲゲゲの人生展

みんなと集合写真も撮れます。

追悼水木しげる ゲゲゲの人生展

サイズごとのちゃんちゃんこが準備されているので、ぜひ着用して写真を撮ってください!

追悼水木しげる ゲゲゲの人生展

特設ショップ「ゲゲゲの百貨店」

出口手前には、特設ショップでいろんなグッズが販売されています。
※ショップ内は撮影禁止です。

ポストカードは28種類とよりどりみどり。

私のおすすめは豆皿3枚セット 1,620円と、Tシャツ 3,024円です。

チケットの割引

ひろしま美術館で開催中の「かこさとしの世界展」、現代美術館の山口啓介展のチケットを提示すると、100円割引になります。チケットの半券を忘れずに持参しましょう!

ひろしま美術館で開催中の「かこさとしの世界展」に行ってきました。 かこさとしの世界展 - 特別展 - こどもたちへのかこさんの...

広島での開催は8月25日(日)まで。
鬼太郎ファンも、そうでない人も楽しめます。お見逃しなく。

関連記事



スポンサーリンク