テイクアウト唐揚げ屋さんカリッジュ・メニューはシンプル

自粛ムードの昨今、苦戦している飲食業界のなかで、特に成長しているのが、テイクアウト唐揚げのお店です。

広島でこのところ急激にフランチャイズ店舗が増えているカリッジュは、もともとは2010年に愛媛県新居浜市で開業した唐揚げ屋さん。持ち帰り専門店です。以降10年間で海外店舗も含め、70店舗を展開。

ホームページを見ても、最近のオープン店舗情報は追いついていないくらいの急成長です。

広島市周辺エリアでは現在7店舗。
堀川町の中国地区本店・海田店・東本浦店・府中店・舟入店・己斐店・五日市八幡店。

今年10月にオープンしたばかりの己斐店を利用してみました。

カリッジュメニュー

駐車場もあります。

カリッジュ・メニュー

メニューはいたってシンプルです。揚げ物オンリー。

カリッジュメニュー

海田店や近くの舟入店のメニューより50円アップです。
他店は400円台のお店も多く、己斐店はちょっとお高めの価格設定のようです。

ふつうのから揚げを2人前、辛い唐揚げを1人前注文しました。

注文を受けてから揚げはじめるので、商品渡しまで7~8分かかるとのこと。
店内にベンチがあるので、お店のなかで待つこともできます。待たなくてすむよう、電話注文も可。

カリッジュメニュー

1人前は5個入りで、約280gとのこと。
確かに1個が大きいです。げんこつサイズで食べ応えあり。

カリッジュメニュー

味が濃いというレビューもありましたが、私がいただいたときはむしろあっさりしてました。
にんにくや醤油の強い味が入っていないので、子どもが食べるのにもよさそうです。

辛い方のから揚げは、確かに辛かった。辛くてジューシーなのがとてもよかった。お酒が進みます。

冷めると衣が固くなるので、あつあつを食べるのがおすすめ。

味的にはミツボシカラアゲの方が好きかな。
以前よりボリュームが減ったような気もしますが。

文具女子博 pop-up in 広島に行ってきました@そごう本館9階文具女子博in広島に行ってきました。 そごう本館9階で11月3日まで開催...

唐揚げ大好きなので、もっといろんなお店が増えるといいなあと思います。