WordPressテーマ・Lightningのカスタマイズ覚書

テーマはLightningを使ってみることにしました。

これまでのカスタマイズのしかたとちょっと違うので戸惑うことも多いですが、手を加えなくてもかっこいいのがすばらしいです。

すぐに忘れてしまうので、やったことメモ。

スポンサーリンク

プラグインのインストール

Add From Server
Akismet Anti-Spam (アンチスパム)
Jetpack by WordPress.com
Lightning Advanced Unit
Movable Type・TypePad インポートツール
Search Regex
VK All in One Expansion Unit
WP Multibyte Patch

Search Regexでシーサーブログの画像URLを新サイトのURLに一括変換。
用事が終わったら不要なものはあとで削除。

VK All in One Expansion Unit 有効化設定

関連記事を表示→オフ
アイキャッチ画像自動挿入→オフ

スポンサーリンク

トップのスライドショーをオフにする

外観>カスタマイズ>Lightning トップページスライドショー

デフォルトで入っていた画像を削除して好きな画像を一枚登録
推奨画像サイズ : 1900×500px

まずは「外観>カスタマイズ」からはじめる

サイト基本情報

サイトタイトルとキャッチフレーズ

メニュー

ナビゲーションラベルはメニュー項目。
「説明」がメニュー項目の下の小さい字の表示。

Lightning デザイン設定

ヘッダーロゴ画像
別にテキストのままでもよかったけれど、ほかの部分のカラーを変更したときにタイトルのhoverだけ変わらなかったので、しかたなくロゴを作って登録。
推奨画像サイズ(280×60px)

キーカラー・キーカラー(暗)を変更

「投稿詳細ページで投稿者名を表示しない」のみオン

メニュータイプは横スライド

Lightning トップページ PR Block
トップすぐ下の丸いアイコン。かわいいので登録してみた。

サイドバーのカテゴリ表示が削除できない

外観>ウィジェット

「サイドバー(トップページ)」はトップページのみで個別ページには表示されない。
個別記事のサイドバーは「サイドバー(投稿)」で設定する。

サイドバー(共通上部・下部)に何も登録しないと、デフォルトでカテゴリなど表示されるので、「テキスト」に何もいれない状態で登録するとよい。

関連記事

VK ExUnitの関連記事は場所が動かせない。表示数などの変更もできないようなので、別のプラグインを使うことを検討中。
ツイッターボタンも、日本語パーマリンクをエンコードして投稿してくれないので一旦削除。
今のところはJetPackの機能を使用中。
JetPackの「関連記事」「人気のある記事」は、アイキャッチ画像を登録していなくてもサムネイルを自動表示してくれるのがいい。

タイトルの修正

シーサーブログから引越しするときに短くしたタイトルは修正してもよし。
ただし、パーマリンクとスラッグはそのままにしておくこと。

続きます。
当面は過去記事の修正とアイキャッチ画像の登録です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です