天麩羅すえ廣@広島市中区袋町 ランチ激戦区でコスパ◎定食

昨年11月下旬にオープンした天ぷら屋さんが、ランチを始められたとのこと。
お店の前の「お昼の天ぷら定食」の看板につられて、訪問してみました。

天婦羅 すえ廣

お昼の定食は5種類

平日の12時過ぎに到着すると、もう席はほぼいっぱいです。
運よく最後の空席に通されました。厨房が見えるカウンターです。

お昼の定食は5種類。

天婦羅 すえ廣

・すえ廣定食(えび・いか・さば・とり天・野菜3品)
・とり天定食(とり天5枚・野菜3品)
・野菜天定食(野菜7品)
・海老天定食(海老4尾・野菜3品)
・穴子天定食(穴子1本・野菜3品)

950円(税抜)で全7種のてんぷらが食べられる「すえ廣定食」を注文しました。

待っている間にも、近くの席のお客さんに一品ずつ天ぷらが運ばれてきて、テンションが上がります。

ごはんとお味噌汁のセットが到着しました。大根おろしたっぷりの天つゆと一緒に。
この日のお味噌汁はなめこ汁でした。つるつるこりこりとした食感を楽しみます。

天婦羅 すえ廣

お塩三種(抹茶塩・カレー塩・粗塩)と一緒に、ご飯のお供のいかの塩辛と高菜が提供されています。
いかの塩辛がおいしかった…!たくさん食べてしまいました。

天婦羅 すえ廣

一品ずつ揚げたてを提供

最初に来たのがイカと海老。

天婦羅 すえ廣

イカからいただきました。衣はサクサク、中のイカは甘くて柔らかい。

天婦羅 すえ廣

来た順番は、イカと海老→さば→かぼちゃ→なす→まいたけ→とり天でした。
海老を最後にとっておきたかったのですが、冷めてしまうのであきらめて途中で食べちゃいました。

まいたけが大きくて食べごたえがありました。
まいたけは最後の方に出てきたのと、かなり油を吸っているのとで、これ以上食べると胸焼けしそう、というマックスな状態まで行きましたが、やはり使っている油がよいのか、食べた後の胃腸の調子も快適でした。でもなすとまいたけのコンビは油の吸収的にきつかったので、緑のものがひとつ入っているとよかったかなと思いました。

どれもおいしかったですが、なんといっても、イカの塩辛が美味しかった!


店舗情報

天婦羅 すえ廣
住所:広島県広島市中区中町5-8 第2中町ビル 1F
営業時間:11:00~14:00(LO13:30) 16:00~23:00(LO22:30)
定休日:日曜日