広島・64歳以下のワクチン接種予約のポイントまとめ

広島市内の新型コロナワクチン接種、64歳以下の接種予約が7月31日から始まりました。

7月31日は、電話とWEB両方からがんばってみましたが、WEBは予約受付開始後数分で枠なし、電話もつながらず、時間をおいてかけてつながってもとれる枠がないという激戦でした。SNSでも、予約が取れないという投稿がたくさん流れてきています。

8月2日に家族全員ぶじ予約完了し、9月中旬には2回目の接種が完了する見込みです。

予約に関して、役に立ちそうな情報を整理しておきます。参考にしたリンクを設置していますので、参照元の情報をご確認ください。

広島市はほぼファイザー

広島市内の会場ではほぼファイザー社のワクチンが用いられています。

通常の接種間隔は3週間、対象年齢は12歳以上です。

ぴったり3週間後に受けられない場合

仕事や大事な用事が入っていて、1回目接種後からちょうど3週間後には受けられない、という場合。

一番早くて19日後に接種を受けられます。
木曜日に1回目の接種を受けた場合、3週間後の火曜日。予定日の2日前からなら接種可能です。それより前には受けることができません

3週間を過ぎる場合は、数日の誤差なら心配しなくても大丈夫なようです。
EUの一部の国では、3週間を超えた場合でも、1回目から6週間後までに2回目を接種することを目安に示しています。

とにかく1回目を確保

この流れだと、WEB予約サイトからスムーズに予約できるのは9月以降になりそうです。

2回とも土日に受けなければならないとなると、会場や日にちが限定され、さらに予約しづらくなってしまいます。

現状では予約が非常にこみ合っているので、1回目はとにかく予約を取れるところで取ってしまえば、2回目の予約は比較的簡単に完了できます

知人の場合、比較的空きのある安芸区の会場(自宅からは遠い)で1回目(平日)をWEB予約し、2回目は自宅から近い会場で予約(週末)完了できました。

WEB予約・電話予約以外の個別会場では、1回目のみ・2回目のみの接種予約を受け付けていないところもありますのでご注意ください。

WEB予約・電話予約

予約ホームページ: https://v-yoyaku.jp/341002-hiroshima
予約コールセンター:050-3644-7513(9時〜17時)

1回目の予約は20日先まで

1回目接種の予約は、20日先までしかオープンしていません。
(今日が8月1日なら、8月21日までの日時でしか予約ができません。)

21日目以降にも、〇や△がついていて、一見予約可能に見えますが、これは2回目接種の人たちが予約できる枠を示しています。

予約可能日以外の日にちで1回目接種予約をとろうとすると、エラーが出ます。

深夜0時に新しい日の予約が可能に

日付けが変わると同時に、新規の予約が可能になります。
(8月1日23:59までは8月21日までしか予約できませんが、8月2日0:00になれば8月22日の予約ができるようになります。)

日付けが変わる前に、翌日から予約可能な日時で接種会場を検索・指定しておいて、0:00過ぎて日付が変わった瞬間に「確定」ボタンを押すと、最速で取れるようです。(この方法も待機している人数が多くなるとうまくいかなくなるかもしれません。)

家族分の予約をまとめてとれる

マイページを開設するときに、ひとりひとり登録せず、家族でまとめて登録しておくと、予約もまとめてとれます。

私はマニュアルを読まずに家族一人ひとりのマイページを作ってしまったので、面倒なことになりました。
一度作ったマイページは削除できないので、家族分まとめて予約したいときはマイページ開設時にご注意ください。

空き情報は随時更新される

各会場の空き情報は、随時更新されます。
タイミングによってはキャンセル分がリリースされ、近い日にちの予約が取れることもあるようです。

接種日時で絞り込んで出てきた会場に空きがなかったり、逆に、「×」がついている会場をクリックしてみたら予約できたりするような、データ反映のタイムラグによる現象も起きているので、ダメ元でトライするとうまくいくこともあるかもしれません。

電話予約とWEB予約は別枠

WEB予約がいっぱいでも電話予約ではとれる場合があります。
おそらく、ネットが使えない人のために電話予約できる枠を多めにとっているのかと思います。

また、キャンセルぶんがリリースされるのを狙うなら、午前より午後のほうがよさそうです。

16歳未満は接種できない会場あり

ファイザー社のワクチンは、対象年齢が12歳以上ですが、会場によっては16歳未満の接種を受けつけていないところがあります。

家族で接種する場合、できれば同じところで同じ日時に予約したいところですが、できない会場もありますのでご注意ください。接種会場を選択したときに表示される備考欄をしっかり確認しましょう。

新規会場が追加

8/21分から緑井のフレスタ本社、8/7ぶんからアクロスプラザ高陽が新規会場として予約できるようになりました。

南区のプリンスホテルは現在実施されていないようです。


個別予約

コールセンターとWEB以外の、医療機関に直接問い合わせても予約可能です。
しかし、すでにワクチンの確保ができず、受付を終了している医院も少なくないようです。

ただしワクチンの確保にめどがついている医療機関であれば、WEB予約と異なり、20日後以降の予約も可能です。

うちの場合は、大人はWEB予約を利用し、子どものぶんはかかりつけ医で8月下旬と9月中旬の土曜接種を予約することができました。とても助かりました。

リスト外の医療機関でも接種可能な場合がある

個人の医院によっては、予約受付電話対応が困難なため、市からお知らせされる医療機関リストに掲載していない場合があります。

かかりつけ医がある場合は、リストに載っていなくても、問い合わせしてみると接種可能なこともあるかもしれません。

予約受付時間と接種可能時間は別

「接種可能な医療機関リスト」に案内されている予約受付時間は、あくまで予約の電話が可能な時間です。
予約受付時間が平日のみでも、土曜接種が可能な場合もあります。

朝は電話がパンクしがち

朝は電話が通じないことが多いです。
小さな医院では人手も足りないでしょうから、きっと大変な思いをされているだろうなと気の毒になります。

朝のドタバタを避けて午後に電話をした方が、キャンセルぶんが出て予約ができることもあるようです。

土曜午後・日曜・平日夜に接種できる会場もある

土曜日の午後・日曜日・平日夜に接種を行っている医療機関もあります。
今はなかなか予約が取れないかもしれませんが、平日の日中には時間が取れない人も多いと思うので、ありがたいです。

土曜日の午後・日曜日に接種を行っている医療機関

平日の18時以降に接種を行っている医療機関

広島市・新型コロナウイルスワクチン接種会場・予約方法

12歳以上の新型コロナウイルスワクチン接種実施医療機関

広島市で、児童生徒への接種を行っている主な医療機関リストは以下にあります。

12歳以上の新型コロナウイルスワクチン接種実施医療機関

医療機関によっては、児童生徒と合わせて大人の予約も受け付けている場合もあるようです。

広域接種開始

8月1日から、広島県内に住民票があれば、他市町の医療機関で接種ができるようになりました。

接種が遅れている市町に対応するためのようです。

現時点では各医療機関で個別に電話予約のみ受け付けているとのことですが、いずれWEB予約ができるようになる可能性があるようです。

そうなるとさらに予約が取りにくくなりそうで、少し心配ではあります。

新型コロナワクチンマップ

ヤフーから新型コロナワクチンマップが提供されています。

関東などで提供されている、予約空きありなどの表示には未対応ですが、接種可能な医療機関を地図上で確認できるのがとてもべんりです。

新型コロナワクチンマップ

DiDiワクチン接種サポート(タクシークーポン)

配車サービスDiDiでは、「DiDiワクチン接種サポート」クーポンを配布中です。

DiDiワクチン接種サポート

新型コロナワクチン接種をされる方の移動を支援する目的で、最大3,000円分(1,500円×2回)の乗車が無料で提供されます。広島県のDiDiサービスエリアで「アプリ決済」を利用すれば適用されます。

配車サービスはとても便利なので、この機会にぜひ。

今年に入ってから諸事情あってタクシーを利用することが多くなり、これまでは電話でお願いしていた配車予約をタクシー配車サービスですることが多くな...

大規模集団接種会場

65歳以上優先接種期間には、大規模集団接種会場(使用ワクチン:モデルナ)も開設されていました。
・広島県立広島県産業会館
・安佐南区スポーツセンター

現在は予約が終了しており、WEB予約ページも受付中止していますが、今のように予約困難な状況が続く場合はまた大規模集団接種会場が設けられるかもしれません。

以上、広島のコロナワクチン接種予約についてでした。
最新情報は広島市のサイトをご確認ください。

広島市・新型コロナウイルスワクチン接種会場・予約方法